実施事業

アニメデータ事業

 アニメに関する情報(作品、聖地、声優)をデータベース化・分析することにより、地域振興、観光業、アニメ産業等の幅広い分野で活用できる情報提供を行う事業があります。

アニメデータ事業とは

 2億円を超える産業市場となり、我が国が誇る文化でもあるアニメを活用し、地域社会の発展に貢献できる情報提供を行うことを目的に、作品情報や聖地(アニメ作品の舞台地やモデルとなった場所・建物)、声優などの情報をデータベース化・分析を行う事業です。情報を活用することで地域振興、観光業、アニメ産業の発展に繋げるべく、各方面における情報活用のサポートも行っていきます。

 アニメの作品情報や聖地の座標、声優の情報などは、データベースとして体系的に整備し、誰もが活用できる形で提供する企業や団体が存在しません。このことは、アニメを活用したいと考える地方自治体やナビゲーション事業者・旅行業者などにとって障害となっているため、必要な情報を的確に提供することにより、地域の発展やインバウンド需要の促進など多方面に貢献できると考えています。

 データの分析・統計データなどを公開することで、コンテンツツーリズムや観光学などの学術面への貢献や、ツアー企画や地域の活性化イベントなどの各種マーケティングの指針データとしての活用も期待できます。

 そして、この活動を通して得たネットワークやノウハウをもとにし、各方面と連携してさらなる発展を促す仲介役として貢献できるスキームを構築していきたいと思っています。